埼玉県久喜市本町4-9-12 営業時間AM9:00~PM5:00

[更新日] 2018年11月04日

サイトマップ

コンパクトシートシャッターピコモの仕様機能一覧になります。

文化シヤッター文化シヤッターテクノ株式会社
HOME  > 取扱製品  > 高速シートシャッター  > コンパクトシートシャッターピコモ  > 機能一覧

高速シートシャッター

メンテナンス・機能一覧になります。

①原点センサ
シートシャッター「ピコモ」の回転数を記憶し、上限、下限位置に来た時、お互いのセットボタンをセットすることにより、上限、下限が自動的に停止するセンサです。

・メンテナンスの目安
開閉回数:50万回を目安としてください。
経過年数:5年を目安にしてください。

※通常の大間迅C・M2・M3では「リミットスイッチ」と言います。
【ミニ】タイプは、エンコーダによる停止制御になります。
②開閉機(モーター)
種類:ブラシレスDCモーター
・出力:210W
・電圧:1φAC90~240V
・電流:4.5A(AC100V)
・段数:3段減速
・減速比:1/16

・メンテナンスの目安
開閉回数:50万回を目安としてください。
経過年数:5年を目安にしてください。
③電源ユニット

・メンテナンスの目安
開閉回数:50万回を目安としてください。
経過年数:5年を目安にしてください。

 

④制御盤ユニット
形式:DN-53
・電源:DC24V

・メンテナンスの目安
開閉回数:50万回
経過年数:5年

⑤インナーレール
   ガイドレール

インナーレールは、ガイドレール差込式ですので、磨耗後の交換が簡単です。
シートをガイドレール全体で保持するため、高耐風圧、高気密を可能にしています。
 

・メンテナンスの目安
開閉回数:50万回
経過年数:5年

⑥シート
ピコモのシートは、コンパクトなボックス前面を取り外し、ワンタッチで取り外し交換が可能です。
■種類
・不透明
・半透明(クリア)
・半透明(防虫オレンジ)
※ワイド窓専用半透明シートあり
・基布素材:ポリエステル織布
・表面素材:アクリルフッ素樹脂塩化ビニル樹脂
・表面素材:塩化ビニル樹脂(ワイド窓専用半透明シート)

 

・メンテナンスの目安
開閉回数:30万回
経過年数:5年

⑦ボトムシート
床に接触する「ボトムシート」は全体でも磨耗が早い部分です。シート全体との耐久年数が合わない場合が多いのですが、ピコモのシートは、「ボトムシート」のみ交換することが可能ですので、メンテナンス費用を軽減させることが可能になりました。

 

・メンテナンスの目安
開閉回数:30万回
経過年数:5年
ボトムシートは、設置環境で耐久頻度に変化があります。

 

 

ピコモのシート部分は、大間迅シリーズで実績のある「ジッパー方式」を採用した、文化シャッター独自のパイプレス構造です。
 

  • 高速開閉性能と同時に、高気密性能を実現しました。  
  • 圧力差9.8paの通気量です。
正圧 負圧
44.29㎡/h・㎡ 14.00㎡/h・㎡
  • こちらの表は、シートシャッターの開口幅Wが1800mm、開口高さHが2100mmでの社内気密試験場にて測定した値です。
  • ケース側(シートシャッター設置側)からの加圧が正圧です。 


     

高気密ジッパー構造図になります。

■ジッパー方式を採用したパイプレス構造のシートです。
均等に圧力を受けるため、耐風圧性能(全閉時50pa:動作時20pa)を実現しました。

レール断面図です。

①ガイドレール:シートシャッター両サイドに設置されているシートが通る為の部材です。
 

②インナーレール:ガイドレール内に設置されたシートの案内部材になります。
 

③シート:サイドジッパーを設置したシートになります。
 

④ジッパー:シートをインナーレールから外れないように設置されている部材です。
 

⑤モヘア:ガイドレールとインナーレールの隙間を塞いで気密性を高める部材です。

 

 屋内専用シートシャッターのため、通過する物、人に配慮したやわらかいパイプレス・ボトムシートを採用しております。
 降下中、万が一の衝突に物や人が挟まれてもショックが少なく、怪我や破損の起こる可能性を防ぎます。


 

 

本体にスッキリと収納されたビルトインセンサ(スタンダードセット・オーダーセット)です。



 

① 起動用センサは、シャッターボックス内にセットされ、有効高さH・設置スペースの有効活用に効果を発揮します。

検知範囲に入りますと、シートシャッターは自動的に開きます。
 

②障害物感知センサは、ガイドレール内にセットされています。センサの出っ張り等がない為有効開口幅W・設置スペースの有効活用に加え、衝突による破損も軽減されます。

検知範囲内に人や物がありますと、シートシャッターは下降しません。

 


製品特徴 | 製品仕様 | 機能一覧 | シート・センサ | 納まり図 |