埼玉県久喜市本町4-9-12 営業時間AM9:00~PM5:00

[更新日] 2018年11月04日

サイトマップ

埼玉県久喜市、さいたま市、東京23区の大規模工場から小規模工場まで幅広い工業用建材のことならお任せください。

文化シヤッター文化シヤッターテクノ株式会社
HOME  > 取扱製品  > 高速シートシャッター  > 大間迅C型  > シート・センサ

高速シートシャッター

シートシャッター大間迅シート仕様・オプション装備になります。

不透明オレンジシート

 

  • 素材:ポリエステル
  • コーティング:PVC
  • 表面処理:アクリル樹脂コ‐ト
  • 厚さ:0.8mm
  • 重量:1.1kg/㎡
  • 防炎性:あり(認定品)
  • <透光率:3.45%
  • 下端部:黒色

ミニタイプ専用オレンジシート

 

  • 素材:ポリエステル
  • コーティング:PVC
  • 表面処理:アクリル樹脂コ‐ト
  • 厚さ:0.7mm
  • 重量:0.8kg/㎡
  • 防炎性:あり(認定品)
  • 透光率:3.45%
  • 下端部:黒色

不透明ライトグリーン

 

  • 素材:ポリエステル
  • コーティング:PVC
  • 表面処理:アクリル樹脂コ‐ト
  • 厚さ:0.8mm
  • 重量:1.1kg/㎡
  • 防炎性:あり(認定品)
  • 透光率:0.08%
  • 下端部:黒色
     

不透明クリーム

 

  • 素材:ポリエステル
  • コーティング:PVC
  • 表面処理:アクリル樹脂コ‐ト
  • 厚さ:0.8mm
  • 重量:1.1kg/㎡
  • 防炎性:あり(認定品)
  • 透光率:5.57%
  • 下端部:黒色

半透明シート(クリア)

 

  • 素材:ポリエステル
  • コーティング:PVC
  • 表面処理:アクリル樹脂コ‐ト
  • 厚さ:0.8mm
  • 重量:0.9kg/㎡
  • 防炎性:あり(認定品)
  • 透光率:67.6%
  • 下端部:黒色

バグバスター(防虫・抗菌)
オレンジ

 

  • 素材:ポリエステル
  • コーティング:PVC
  • 表面処理:アクリル樹脂コ‐ト
  • 厚さ:0.8mm
  • 重量:0.9kg/㎡
  • 防炎性:あり(認定品)
  • 透光率:27.4%
  • 下端部:黒色
  • 抗菌効果:大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ

 

 
 

半透明シート対応間口になります。

マジックタイプ【M2】 W4.0m以下、H4.0m以下
マジックタイプ【M3】 半透明シートは使用できません。
ミニタイプ【MINI】 W3.0m以下、H3.0m以下
クラシックタイプ【C】 W5.0m以下、H4.0m以下


 

 

シート材の物性表になります。

項目
単位
仕様

不透明シート
(ミニ専用
オレンジ)
半透明シート バグバスター 備考
基布素材 ポリエステル
コーティング PVC
表面処理 アクリル
樹脂コート
アクリル
樹脂コート
抗菌コート
カーテン部 基布
色指示なし

表面
オレンジ

ライトグリーン
クリーム
ミニ専用オレンジ
基布

表面
クリ
基布

表面
オレ
ンジ
下端部 黒色 黒色 黒色
厚さ※ mm 0.8  ミニ0.7 0.8 0.8
重量※ kg/㎡ 1.1  ミニ0.8 0.9 0.9
防炎性   有り
カーテン
透光率
オレンジ
3.45
ライトグリーン
0.08
クリーム
5.57
クリア  オレンジ 当社
試験
による
67.6 27.4
抗菌
コート
の効果
 

大腸菌

(社)日本
食品
衛生協会
黄色
ブドウ球菌
サルモネラ

 

  • ※ 上記物性は測定値であり、保証値ではありません。 

 

 

オプションで明かり窓が装着可能です。

 

明かり窓は、透明タイプと、防虫タイプの2種類がございます。用途に合わせてお選びください。
ミニタイプからM3タイプまで装着できる【角窓】になります。
シートは上記の透明か、防虫タイプをお選びいただけます。

窓寸法
560mm×560mm(正方形)になります。
ミニタイプ専用の【ワイド窓】になります。
シートは上記の透明か、防虫タイプがお選びいただけます。

窓寸法
W650~3000mm×860mm(シャッターのWに合わせて変更します)

 

 

明かり窓の大きさと設置できる数になります。

 

材質 防炎PVCシート
大きさ
mm
 角窓:560×560 ワイド窓:650~3000×860(ミニタイプ専用)
厚さ
mm
 1.0      
オレンジ(防虫タイプ)または透明(透明タイプ)        
窓数
(角窓)
  マジックタイプ
【M2】
  マジックタイプ
【M3】
  ミニタイプ
【MINI】

  クラシック【C】

 W
(mm)

窓数   W
(mm)
窓数   W
(mm)
窓数   W
(mm) 
窓数
 1000~1999 1  5500~
5999
6  1000~1899 1  1000~1899 1
 2000~2799 2  6000~
6799
7 1900~2699  2  1900~2699 2
 2800~3599 3  6800~
7599
8  2700~3000 3  2700~3499 3
 3600~4399 4  7600~
8399
     3500~4299 4
4400~5199  5  8400~
9199
10      4300~5099 5
5200~6000  6

 9200~10000

11      5100~5500 6

※窓の高さは、床から1300mm上がったところが窓の中心となります。 

 


センサ・オプション装着品の一覧です。

 

プルスイッチ : 天井面に設置されたスイッチより下がっている紐を引くことによりシャッターを起動させるスイッチです。
 

レーダーセンサ- : マイクロ波と呼ばれる波動を広げエリアを作ります。マイクロ波内エリアに触れた時起動スイッチが入力されシャッターは起動します。また設定により人やシャッターの前を平行に横切る物体には反応せず、垂直にシャッターに向かって来る車やフォークリフトのみを検知する設定も可能です。
 

小間口センサ- : 室内など開口部前エリアにスペースが少なく、検知エリアを絞りたいときに使用するセンサーです。
 

明かり窓  : シート床面から1,300mm上がったところを中心として560mm角の明り取り用の窓を設置することができます。透明、防虫オレンジ(半透明)の2種類が選べます。大間迅ミニタイプは、高さ860mmワイド650~3,000mmまでのワイド窓の設置が可能です。
 

信号灯  : シャッターが上限開で止まると青信号が点滅します。シャッターが下限停止で全閉状態のときは赤信号が点滅します。開閉中にブザーがなるタイプとならないタイプがございます。
 

インテリジェントセンサ- : 赤外線を地面に向けて拡散させ反射してくる赤外線を受けて感知エリアを作っているセンサーです。地面とセンサーの間を人や物が遮ると検知信号を出力しシャッターが起動します。拡散させる方式なので、フォークリフトなどが空荷の場合はボディで検地しますので、爪分の距離感に注意が必要です。
 

ブザー  : シャッター動作中にブザーがなり、周囲に注意を促します。
 

回転等 : シャッター動作中回転等が作動し、周囲に注意を促します。
 

非接触センサ : 手をセンサの前にかざすと検知しシャッターが起動します。押しボタンのように押すのではなく、スイッチは手に触れないで操作するためのセンサです。
 

押しボタンスイッチ : 1点、3点、防滴型3点、防滴型1点 の各種押しボタンスイッチです。
 

光電センサ-(障害物感知) : フレーム内に設置された光電センサ-が赤外線を放ち、その赤外線光軸を遮るとシャッターは反転上昇して上限で停止します。障害物感知用として設置されます。
 

光電センサ-(起動用)  :  シートシャッターより任意の位置で光電センサ-を設置します。設置位置の光軸を遮ると、シャッターは起動(開)します。コンベア連動などに多く使われるセンサです。
 

リモコンカード : シートシャッターをリモコンで遠隔操作できます。センサーでは事故が多いしフォークリストから降りてからは面倒だ。そんな場所にはリモコンカードをフォークリフトに設置し、自由に開閉を行うことができます。
 

ガードポール : ガードポール下に穴の空いたベースプレートが設置されアンカーを床に打って固定するタイプの「アンカー用」とコア抜きという形で床に深く穴を開けガードポールを埋め込みコンクリートを流し込んで固定する「埋込用」の2種類があります。アンカー用を選ばれる方が多いです。

 
 

 インテリジェントセンサー・エリア図になります。


 

OA-203C 小間口センサーとなります。開口部中心でシャッターのケース前面に設置する場合が多いです。
DA-4800H 広いエリアセンサーになります。開口部中心でシャッターケースの上に設置する場合が多いです。
OA-6000S 高い位置から細かく拡散した赤外線を発行させ検出するセンサーです。主にシートシャッターの両脇フレームに設置します。



 

レーダーセンサー・エリア図になります。


 

FALCON XL 2m近辺のエリアをマイクロ波で検知するセンサーです。風船のように広がるマイクロ波は、エリアに入った物体を確実に検地します。
FALCON 5m近辺のエリアをマイクロ波で検知します。人や平行に通り過ぎる物には反応せず、車やフォークリフトのように真直ぐシャッターへ向かってくるものだけに反応する設定も可能です。



 


制御盤設定から、スイッチ操作、センサー・各種運転モードになります。


 

  • 制御盤面にある 開・停・閉のボタンでシートシャッターを開閉停止させることができます。手動/自動のボタンで手動モード、自動モードを選択することができます。
     
  • 1点、3点、1点リモコン、3点リモコン、非接触スイッチ、プルスイッチがスイッチ類で選べます。  


     

自動モードでの操作になります。


 



 

  • 開ボタンを押すことにより  シートは上昇し、上限で停止します。
     
  • 上限停止後あらかじめ設定しておいた上限停止時間を経過するとシートは自動的に下降します。(時間を経過しなくても閉ボタンを押せばシートは下降します) 



     

レーダーセンサーによる動作です。



 

  • レーダーセンサーの検知範囲に人や車両が入ると、シートが上昇し上限で停止します。
     
  • ※手動モード時はセンサー感知による上昇はしません。  


     

インテリジェントセンサーによる動作です。


 



 

  • インテリジェントセンサーの検知範囲に人や車両が入ると、シートが上昇し上限で停止します。
     
  • ※手動モード時はセンサー感知による上昇はしません。  



     

手動モードでの操作になります。


 


 

  • 開ボタンを押すとシートは上昇し、上限で停止します。
     
  • 閉ボタンを押すとシートは下降し、下限で停止します。  


      
     

インターロック制御になります。


 

 
 

  • 併設された2台のシートシャッターで、どちらか一方のシートシャッターが完全に閉まっていないときは、もう一方のシートシャッターは開かないように制御します。温度差のある入り口前室後室、虫やほこりの浸入を特に注意する場所には最適な制御方法です。
     
  • 上記説明図は、インテリジェントセンサー(オプション)を使用した場合を表しています。  
      

       

ベルトコンベアとの連動も可能です。


 

 

  • ベルトコンベア、自動ドア、エアカーテン、防熱扉など様々な機器との連動が可能です。
     
  • ※別途オプションリレー基盤が必要になります。  
     
  • ※連動する機器によっては詳細打ち合わせが必要になりますので、その際はお気軽にお問い合わせください。
        

     

開口高さの制御方法になります。


 


 
 

  • 通過の度に全部シートが上昇する必要はなく、フォークリフトが通過するだけでいいという場合には、その通過に必要な高さで開閉を設定することができます。
     
  • 全部シートを上げたい場合は、一旦制御盤についている手動/自動ボタンで手動モードに設定し、開ボタンを押すことでシートは全開いたします。 
     
     

製品特徴 | 製品仕様 | シート・センサ | 納まり図 |