埼玉県久喜市本町4-9-12 営業時間AM9:00~PM5:00

[更新日] 2018年11月04日

サイトマップ

高速シートシャッター大間迅CLタイプ

文化シヤッター文化シヤッターテクノ株式会社
HOME  > 取扱製品  > 高速シートシャッター  > 大間迅C型  > 製品特徴

高速シートシャッター

スタンダードなシートシャッター【C】クラシックタイプです。

こちらはM2パワータイプの写真になります。

 

 


安全センサーは2通り。働く人々の安全と大切な製品の破損を防止します。

  • 安全センサー(障害物感知装置)は、シート下端に設置してあるエアホースにあたると、障害物感知装置が働き、シートは反転上昇して上限で停止するエアセンサ方式 ※エアセンサは、M3タイプ、ミニタイプには装備できません。
     
  • シートシャッター両サイドのレールに設置された「光電センサ」の光軸を遮ると、シートは反転上昇して上限で停止する光電センサ方式 ※M2タイプ、クラシックタイプはオプション仕様となります。 

     



 

パイプレスのメリットは?

  • 人・・・・・・・・・・大きな怪我を防ぎ
  • 物・・・・・・・・・・・破損を防ぎ
  • 大間迅本体・・・シャッターの破損による修繕費の軽減 など

高速開閉・高気密設計で空調効果の保持・防虫対策に効果的です。

  • 開閉速度は、上昇時:1.2m/sec  下降時:1.2m/sec(1秒間に最高速度で1.2m開閉します。)

 

  • 高速開閉及び高気密設計のため、空気の流出入が最小限に抑えられ、省エネ効果を実現します。
  • 気密性データ表です。(ケースをつけない場合のデータです)
    (圧力差9.8(pa)時の通気量での測定です。
     
    タイプ名 通気量q(㎡/h・㎡)

    【M2】
    【M3】

    正圧 47.40
    負圧 46.54
    【MINI】
    【C】
    正圧 89.96
    負圧 72.19

     

     


| 製品特徴 | 製品仕様 | シート・センサ | 納まり図 |